2017年1月13日 (金)

門松

Gasteria_161226_cimg_1087「ひっそり再開宣言」から、はや半年、年まで越してようやく再開です。<(_ _)>
ぎりぎり旧正月を迎える前に、出しておかなければ・・・というわけで、門松がわりのガステリア「桜子宝(G. gracilis var. minima variegata  'Sakura-Kodakara' )」です。

今夜はチランジアに霧吹きを少々。大寒波を前に、蘭と多肉は模様眺めです。

本年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

ひそかに復活

ひそかに、静かに、このブログを再開します。

今晩あたり、最初の記事をアップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

復活~ジャンプ!~

すごーく、ご無沙汰しましたっ!X512_120331_cimg_2433
本店ともども長期休業をしてました。(⌒▽⌒;;;A

今日から再開です。本店は先月から再開してましたんで、絵日記もこれから少しだけ遡りますネ(夏休み最終日状態w)。記念すべき再開の写真は朶朶香の「黄雲(Cymbidium goeringii (China)」です。清んだ黄色の素心花が好きです。

とりあえず、今日はご挨拶まで。どうぞよろしくお願いします。m(__)m

zzzzz 今日の灌水 zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
朝:一華、九華、蓮弁、蕙蘭、風蘭◎
夜:チランジア○
(記号の意味は、「凡例と註」カテゴリをご覧下さい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

復活~ステップ~

X512_120317_img_1034この日は第2回目の蘭の一斉植え替えでした。対象の種は作業欄に列記します。
写真は満開の一茎一華「龍字」です。すっと花茎が伸びて、姿良く咲いてくれる名品です。

zzzzz 今日の灌水 zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
朝:一華、九華、蓮弁、蕙蘭、風蘭◎
(記号の意味は、「凡例と註」カテゴリをご覧下さい)
eeeee 今日の作業 eeeeeeeeeeeeeeeeeeee
一華:「老文団素」
九華:「南陽梅」
蓮弁ほか:「小龍女」「朶朶香無銘」
蕙蘭:「錦旗」
風蘭:「絢爛」「舞扇」「花衣」「紀州雪虎」「東出都」「青光墨」「瑞雲」
   「茜富士」「残雪」「黄鳳」「夕映」「藤娘」
xxxxx 今日の観察 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
「龍字」満開、撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

復活 ~ホップ~

X512_120229_cimg_1988ひっそりと花開く、一茎一華の「大富貴」(120229撮影)です。
この花のように、「絵日記」もひっそり復活させます。

長いことお休みしている間に、頂いたコメントなどが放置されてしまったものがあり、申し訳ありませんでした。
あらためて、よろしくお願いします。

この日は、結構な数の蘭の仲間を一気に植え替えました。以下メモです。
一華:「宋梅」「龍字」
九華:「大一品」「如意素」
春剣蘭:「銀稈素」
蕙蘭:「鶴之華」「日の出」「日進」「朝暘」「愛晃廉」「鳳」「日月」「薩摩錦」
風蘭:「朱天王」「紅鏡」「翡翠」「曼珠沙華」「花魁」「駿河覆輪」「御簾影」「西出都」「天恵覆輪」「縄文の光」「猩黄」

zzzzz 今日の灌水 zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
朝:一華、九華、蓮弁類、蕙蘭、風蘭類◎
(記号の意味は、「凡例と註」カテゴリをご覧下さい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

復活!

Lewisia_cotyledon_x512_100505_cimg_ ご無沙汰です。
丸3ヶ月も放置していたので、ブログにおかしな雑草も生えていたけど、とりあえず除草終了。今日からまた気ままに書いていきます。

今日アップした写真は、この冬の過酷な耐寒試験を切り抜けたレウィシアの花です。レウィシアは属名ですが、可哀想に日本で流通が始まって10年以上経つというのにどこでも「レウィシア」としか呼ばれていません。学名は<i>Lewisia cotyledon</i> だけど、この個体が原種かどうかは定かでありません。種間交配ではないようですが、個体差はかなりあって、その中での交配はあるようです。

2009-2010冬、長野市で無冠水・屋外越冬。一切の枯損なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

誘惑

Aloe_x512_100328_cimg_7986 アロエの「千代田の光(Aloe variegata f. variegata )」の開花。カキ仔でウチに来て初めての蕾だったので、そのまま割かせるかどうか迷ったけど、とうとう切る決断が出来ないままに咲かせてしまった。(写真は3月29日撮影)
晩秋に葉が少し傷んで体力も落ちているはずなのに、誘惑に負けてしまった。マズイなぁ、この夏はしっかり養生しないと。

zzzzz 今日の灌水 zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
朝:夏型●   春蘭、寒蘭、蕙蘭、風蘭、石斛●
液肥HYPONeX洋蘭/6:6:6 x1000
朝:夏型ベンケイソウ&アロエ●
朝:春秋型ベンケイソウ●
液肥HYPONeX観葉/7:4:4 x1000
(記号の意味は、「凡例と註」カテゴリをご覧下さい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

開花

Cheiridopsis_100124_cimg_7259_2 春を告げるメセン、ケイリドプシス属の「逆鉾(Cheiridopsis cigarettifera)」が咲いている。明るいレモンイエローの花は、近づく春の足音を予感させる。

日差しのせいで鉢土の乾きが早くなってきている。

zzzzz 今日の灌水 zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
朝:冬型、春秋型、夏型●   春蘭、寒蘭、蕙蘭、風蘭、石斛●
朝:夏型ベンケイソウ&アロエ●
朝:春秋型ベンケイソウ●
液肥HYPONeX洋蘭/6:6:6 x1000
(記号の意味は、「凡例と註」カテゴリをご覧下さい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

やられた!

Echeveria_100115_img_0803_2 忙しがっていたために発見が遅れたけど、おそらく17日の寒さで昨年挿した「落日の雁」がやられた。出窓に置かれた「金のなる木」の仲間では一鉢だけ突出してガラス際に置かれていたのが仇になったようだ。
しまった~ (≧o≦ )ゞ
本体が残っているから、また挿し直すこととしよう。

写真の方は、たまには美しいものを・・・ということで、Echeveria 属の「錦晃星錦(E. pulvinata varieg. )」の接写。寒さによって産毛の紅色が綺麗になっていたので撮ってみた。

zzzzz 今日の灌水 zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
朝:冬型、春秋型、夏型○
朝:夏型ベンケイソウ&アロエ○
朝:春秋型ベンケイソウ○
(記号の意味は、「凡例と註」カテゴリをご覧下さい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

最低気温記録

Antegibbaeum_sb609_m070_x512_100116 昨日は「春の気配」を書いたけれど、この日の最低気温は8.7℃で、おそらくはこの冬の最低気温になるだろう。しかし、メセン類は確実に春に向かって動いているし、本家にも書いたとおり雪の方も地熱を制圧して完全な根雪になるには至っていない。逆に放射冷却と対になった日照で春への足取りは速まると見ている。

今日の写真はAntegibbaeum 属の「碧玉(A. fissoides )」の蕾。SB609というフィールドナンバーがある個体で、大きな花が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«春が近い